テープ図(秘密道具3)【まほらboの学習/仕事】


今月のテーマは「倍」の考え方について。

「これは〇倍ある」なんて言葉はよく聞きますよね。

今、コロナの感染者数のグラフなどを解説する時にもよく耳にします。


「倍」という考え方は、基準になるものが必要になります。

必ず、何かの〇倍ですよね。

ですので、この基準になるものが違えば、同じ「3倍」でも出てくる数字は違ってきます。


基準になるものが3個のリンゴ → 3倍 → 9個のリンゴ

基準になるものが5個のリンゴ → 3倍のみかん → 15個のみかん


テストなどで「計算しなさい」ということであれば

3 × 3 = 9

5 × 3 = 15

ですが、意味としてはこのような考え方があります。


上の言葉 と 式 の間をうめるために算数では図を使うことがあります。

というか、頭の中を整理するために図を使うことをお勧めします。

その一つとして「テープ図」というのもがあります。

子どもはリンゴや車という具体物からスタートしますが

種類が違う、大きさや重さが違うとなると色々なことが気になって

純粋に「数」について考えにくいことがあります。単位とか(匹と台だよ みたいな。)

なので、テープという形でそれぞれを「数」にしてしまいます。

そうすると「ちっさくて赤色のテントウムシ」も「自分の体より大きな黄色い車」も

2 と 6 という数字になります。

この余計なものを省いた状態ですが、ただの記号ではなく大きさもみえる状態で

考えることができるのがテープ図のいい所です。


今回、まほらboで伝えた秘密道具3でしたが

秘密道具をしっかり使えるようになると、考えやすくなっていきますよ(*'▽')

(あべようこ/べっちゃん)


*オンライントーク、次回からのテーマは「読解力」

犬塚美輪先生とのトークになります。

 ・9月4日(土)13:30~15:00

 ・10月2日(土)13:30~15:00

 ・11月27日(土)13:30~15:00

 9月の申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9

 ご質問、お待ちしています!(ご質問のみでもOKです。)


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)


12回の閲覧0件のコメント