1月8日:時代が変わった日

こんにちは。学生スタッフの武藤です。


今日は1月8日。

皆さんなんの日か知っていますか?


今日は「平成スタートの日」だそうです。

1989年1月7日の昭和天皇の崩御を受け、

7日午後の臨時閣議で次の元号を「平成」と決定し、

翌8日から「平成」がスタートしたそうです。

平成は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?


そういえば、「令和」の元号発表の時

次はどんな元号になるのかと、なんだかお祭りムードでしたよね。

私は学童で子どもたちと一緒に元号発表のニュースを見ました。


「元号は…令和です。」

と発表されたとき、子どもたちは一斉に騒ぎ出し、「れいわ!れいわ!」

と肩を組みながらはしゃいでいました。

それを私は微笑ましく見ながら、

「この子たちが大きくなって令和を担っていくんだなぁ」

と感じたのを覚えています。


しかし、時代を担っていくのは子どもたちや若者だけではありません。

すべての人々が時代を担っていく、世界をよりよい方向へと変えていくのだ、

そんな意識をもって2021年過ごしていきたいものですね。


当たり前が当たり前ではないと強く感じた2020年。

なにができないか、ではなく

なにができるか、ポジティブに考える2021年にしていきたいと強く思います。



まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

小学校3年生以上。会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お問い合わせは

houkago.mahohlabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。

46回の閲覧0件のコメント