• あべようこ

子育ての悩み⑦/「やろうと思ってたのに!」


土曜日にテレビを見ていました。(金曜日の再放送、叱られちゃうやつです。)

「ブーメラン効果」についてやっていました。


心理学でいうブーメラン効果というのは、相手を説得しようとすると逆効果になり、説得した内容とは反対の選択や態度になってしまうという理論だそうです。

(経済学や刑法学にも”ブーメラン効果”ってあるようですよ)


人は自分の自由を侵されると抵抗したくなるそうで

「勉強しなさい!」って言われると、やりたくなくなる

あれです。

つい、言っちゃうやつですね・・・。

私もこの言葉で何度やる気をなくしたか・・・。

子どもにはできるだけ言いたくないと思っています!


ブーメラン効果が起こりやすい状態や関係性などもあるようですが、省略しますので興味があったら、調べてみてください。

じゃぁ、どんな声かけがいいのか考えてしまいますよね。

考え方としては、結果的に上記のような望ましい行動になればいいのですから

北風と太陽のお話のように直線的ではなく、相手に決めてもらうようにするといいんじゃないかな。


例えばですが、勉強してほしいときには

「今日の予定はどうなってるのかな?」と、全体の予定を聞いてみる。

「もうすぐおやつの予定だけど、勉強の前にする?後にする?」など選択肢を与え、予定を考えられるようにしてみる。

など、どうでしょうか。


つまるところ大事なことは

相手を尊重する。

ということのようです。子どもとはいえ、一人の人間です。

考えていることもあるし、想いもあります。

大人側の意見を押し付けるのではなく、引き出してあげる、聴いてあげる、一緒に考える

そんなところが大切ではないかなと思います。

(あべようこ/べっちゃん)



まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

小学校3年生以上。会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お問い合わせは

houkago.mahohlabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。

©2020 by 放課後まほらbo