遊びに大切なこと 【まほらboの遊び】

更新日:3月4日




生活の中で遊びを考える時に大切だなぁと思うこと。

主に子どもと遊ぶことが多いので「対子ども」のことが多いですが

大人同士で遊ぶ時もそうかもしれません。


余裕を持っていること


「勉強の時間」「今は、遊ぶ時間」など、時間をきちんと区切りメリハリをつけることは大切です。

しかし、実はどんな場所でもどんな時でも遊びは発生しますし、遊ぶことができます。


そこで、三歳の子どもを育てているあべコーチが家族で心がけていることは

「予定を詰め込まない」


予定を詰め込んでしまうと、子どもが「〇〇したい!」となった時に対応できません。

大人の都合で動き回りすぎると、子どもは考えることをやめてしまいます。

そんなことを考えて、基本的には予定をあまり入れないようにしています(希望も含むw)


公園に行く途中に縁石に乗りたかったら乗ったらいい

北の公園に行こうと思ったけどぐるっと遠回りしたら西の公園がよくなったらそれでもいい


子どもの「やりたい」「気になる」「どうなってるんだろう」に付き合うには

大人側の余裕が大切だと思っています。(心も時間も)


しかし、結果的にそれが大人のためにもなっています。

子どもと一緒に遊ぶと街や子どもの新しい発見も多いですし

ゆっくりできて、心が休まりますよ。


みなさん、忙しすぎませんか?!

(あべようこ/べっちゃん)


まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

小学校3年生以上推奨。

オフラインの会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お問い合わせは

houkago.mahohlabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。(月1万)


43回の閲覧0件のコメント