”なめられる”って?!【まほらboのええ話/対話】


男の子にちょっかいを出されて

「私のことをなめているから攻撃してくるんだ」

「舐められないようにやり返す」

とよく話している女の子がいました。


「先生が普段、生活していて”なめられてる”っていう言葉聞いたり、

 言ったりすることはほとんどないんだけど…

 それってどういう意味かなー?」

と話しました。


軽く見られているってこと?

大切にされていないってこと?

自分の気持ちを聴いてくれないってこと?

などと言い換えてみました。


本人はわかったような、わからないような顔をしていましたが

本人の話を聞いていると

「自分のことを軽く見られている」

ということのようでした。

確かに、それは悲しいことですよね。


ちょっかいを出されたり、何かをやられたりしてしまった時に

腹が立ったから攻撃をし返した

という地点から少し離れて

自分が軽く見られて悲しかった

ということがわかって、それを相手に伝えられると

関係が変わるかもしれませんね。


どうして、そういう行動になったのか

どうして、そう思ったのか

自分についても、子どもについても

一緒に話をして探していけるといいですね。


(あべようこ/べっちゃん)



*オンライントーク

 4月11日(日)テーマは「学ぶ力と体験」

 その次は5月9日の予定です。

(※決まったらお知らせします。)


*まほらboの入会について

一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

小学校3年生以上推奨。

オフラインの会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お申し込みは ⇒ 入会申込フォーム

お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。(月1万)

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示