見立て遊び【まほらboの遊び】

どうもあべコーチです。

あべコーチの子どもが、近ごろ「イチ、ニ、サン、シ、・・・」と順番通りにいえるようになりました。

ついこの前まで「イチ、ニ、サン、ゴ、・・・」みたいにグチャグチャだったんですけどね。

ふと気づいたら、よくしゃべるようになり、きちんと会話が成立するようになってきています。


それはさておき(笑)

見立て遊びが増えてきたなと思っています。

色々なものを「〇〇みたい」「何に見える?」とよくやり取りしています。

↓ これ、何にみえますか?




なんと「4」に見えたそうです。

はぁ・・・なるほど(*^▽^*)

同じ半円形でも、「月」といったり「船」といったり、どんどん広がる

子どもの想像力に圧倒されています。

(よくわからないこともありますが・・・)


1歳から見立て遊びの中で言葉や物を認知します。

2歳の頃は、見立てて身近な人の動作を真似していきます。

3,4歳になるとままごとやごっこ遊びになるようです。

ごっこ遊びによって、相手の気持ちを想像したり(嬉しいこと、悲しいこと)

友だちと一緒にやりとりをして遊べるようになっていくようです。


大人になっても想像することは工夫することに繋がります

たくさんのことを見て・知ってもそれだけで終わらずに

いろいろなことを繋げていく、使って行く力がつくといいですよね!


(あべようこ/べっちゃん)


*オンライントーク

 6月13日(日)予定 

 申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示