音楽の三大要素(ボレロ鑑賞)【まほらboの学習/仕事】

更新日:8月19日

昨日は今年度初めての音楽の鑑賞がありました。

聞いた曲はラヴェルの「ボレロ」。とても有名な曲です。

まほらboの音楽鑑賞では、作曲家の人生をしっかり教えます。

どんな風に育ったのか、どのような生活環境だったのか、影響を受けたものはあったのか、どのような経緯でその曲を作曲したのか

などです。

今回は、パリの万国博覧会に多大な影響を受けたそうです。


その上で、今日の曲について解説をします。

今回は「リズム、メロディ(旋律)、ハーモニー」の3大要素について説明をしました。

ボレロは同じリズムがひたすら繰り返されます。

子どもたちもどんなリズムか机をたたいてみました。


その他、メロディを紹介したり

後半に行くにつれて、様々な楽器が重なっていき、きれいなハーモニーが奏でられる様子を聴きました。

子どもたちはノリノリ&ねむたーい という様子でしたが

子どもたちの振り返りは以下の通りです。


*ちょっと心細い曲で、それに対して激しい場面もあった

 (どのような音楽か想像するということをめあてにしていました。)

*眠るのに良い曲だった。また聴きたい。

 → 繰り返されると安心するから、眠たくなることもあるようだよ。

*きれいな音楽で、ずっとゆっくりでゆっくり大きくなっていった。

*ラヴェルの他の曲も聞いてみたい。

*小太鼓の音が最初から最後までずっとなっていた。

 → これに気付いたのはすごいです!よく聴いていたのだなぁと感心しました。

   スネアドラムがずーーーーーーーっと同じリズムをたたき続けています。

  (リズムを崩さずに約15分間叩き続けるってすごいですよね!)


リズム、メロディ、ハーモニーで構成されるというのは、

どの曲にもあてはまるものですので

音楽を聴くときに少し立ち止まって分解して聴いてみる

ということがあってもいいですね。


ご参加の保護者の皆様、今後の音楽の聴き方が変わってきたらまた教えてくださいね(*'▽')

(あべようこ/べっちゃん)


*オンライントーク、次回からのテーマは「読解力」

犬塚美輪先生とのトークになります。

 ・9月4日(土)13:30~15:00

 ・10月2日(土)13:30~15:00

 ・11月27日(土)13:30~15:00

 9月の申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9

 ご質問、お待ちしています!(ご質問のみでもOKです。)


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)

37回の閲覧0件のコメント