式の意味【まほらbo学習/仕事】

あべコーチの子どもは3歳です。

別に早期教育をするつもりはありません。

でも、本人に興味がある瞬間を逃さない、興味を持ったものを否定せず

今の力でできる形でやらせてみる、という関わり方を心がけています。

3歳になったころから数字が好きなようでいつも数えたり

テレビの時計や車のナンバープレート、バーコードを読んだりしています。


先日のことです。

8このグミがありました。

急に指を使って数え始め

「いち、に、さん、し、ご」と片方のての指で数えました。

とうぜん、足りないのでもうひとつの手で「ろく、しち、はち」と数えました。

自分の手をながめて

「ご と さん で はち だね」

と言っていました。


『そうだねー。5と3で8なんだねー。よくわかったねー。」

と何気なく返しましたが、内心しめしめ・・・と思いました。

もちろん、本人はあまり深く考えていないと思いますし

ただ、片手が5でもう一方の手が3で

全部数えたら8になるという事実を口にしただけだと思うのですが

”そういうこと、そういうこと(*'▽')”

と母は思っていました。


ただ数字や記号だけで5+3=8ではなくて

実体験を伴ってわかることってこういうことだよな、と思います。

先に数字・式があるのではなくて

「5+3=8」 ということは

5つの何かと3つの何かが合わさって8こになった

ということ簡単に表しています。

この意味がわかることをまほらboでは大切にしています。


問題が解けることが大切ではなく

「どうして、こうなっているのか」を考えていく、理解する

そんな学習法です。


(ネジを回して分解し…ピカピカ光る所を説明してもらっているの図)


(あべようこ/べっちゃん)



*オンライントーク、次回からのテーマは「読解力」

犬塚美輪先生とのトークになります。

 ・9月4日(土)13:30~15:00

 ・10月2日(土)13:30~15:00

 ・11月27日(土)13:30~15:00

 9月の申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9

 ご質問、お待ちしています!(ご質問のみでもOKです。)


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示