手洗いの日:今日は何の日(10/15)【まほらboの学習/仕事】



先日、10月15日は「世界手洗いの日」でした。

さて、どのような日でしょう?


手洗いは、小さな子でもできる感染症予防の方法だから

手洗いの良さをわかってもらい、広めていこうという日です。


初め、子どもたちはフーンという様子でしたが

世界の半分の学校には手洗いの設備やせっけんがなく

きちんとした手洗いができていないんだよ

ということを伝えると

「えー!!そうなの?!」

と驚いていました。


まだ小学3年生の子どもたち、何となくわかっているようでも

こういう世界の話をすると、毎回「えー!」と驚いています

驚きや発見があると子どもたちも身を乗り出して聞いています。


まほらboでは、学校のことや身の回りのこと、生活など

子どもたちが想像しやすいものを使いながら、驚きや発見を提供します。

そして、意味づけをし、さらに考えることで、知識の定着を図ります。


今回は月のテーマ「SDGs12.つくる責任、つかう責任」から

手洗いの後のペーパータオル と ハンカチ どちらを使う?

どうやって使うといいと思う?

について、子どもたちと考えました。


10~15分間の「今日は何の日」ですが、工夫されていて

大人でも毎回新しい発見がある時間で、楽しみな時間です。


(あべようこ/べっちゃん)



*オンライントーク、9月からのテーマは「読解力」

犬塚美輪先生とのトークになります。

 ・11月27日(土)13:30~15:00 「ネット社会の読解力」

 11月の申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9

 ご質問、お待ちしています!(ご質問のみでもOKです。)

9月、10月のオンライントークのアーカイブはこちらから

まほらboオンライントーク再生リスト


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)

7回の閲覧0件のコメント