なんでも遊び【まほらboのあそび】

あべコーチの子どもは3歳です。

色々とわかってくる年齢で、自我も芽生え…

もー (-_-メ)

ってことも多いお年頃です。


先日、お散歩をしていたら・・・

「葉っぱを飛び越えるんだ!」「踏んだらダメだぞ」

「車が来たら止まるんだ」

「(歩道のレンガの)色がちがう所は踏まないぞ」

などと楽しそうにしています。


そういえば、あべコーチも横断歩道の白い所だけ踏んで歩いたり

歩道のレンガの決まった色だけ踏んで歩いたり

楽しんでいたなーなんて思いだしました。


子どもたちにとっては、いつでもなんでも遊び。

何にもない所で、どうやったら長く・楽しめるか、工夫できるかどうかが

「遊び力」があるかどうか、ですね。

遊び力がないと、何かがないと遊べなくなってしまいます。

それはつまり「遊ばされている」ことに繋がりがちです。


何もない所に行った時に「ひまー」「つまんなーい」なんて言っていませんか?

何もないけどできること、何もないからこそできること、親子で考えてみませんか?

(あべコーチ/べっちゃん)



*オンライントーク、9月からのテーマは「読解力」

犬塚美輪先生とのトークになります。

 ・11月27日(土)13:30~15:00 「ネット社会の読解力」

 11月の申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9

 ご質問、お待ちしています!(ご質問のみでもOKです。)

9月、10月のオンライントークのアーカイブはこちらから

まほらboオンライントーク再生リスト


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)

3回の閲覧0件のコメント