• 学生スタッフ

学び方を学ぶ

最終更新: 9月25日



こんにちは。学生スタッフの藤尾です。


私は子どものとき、何のために勉強するのか、勉強して何になるのかわからない、といって、勉強から逃げていました。でも、最近は勉強で習得する内容よりも、勉強していくうちに勉強の仕方、つまり、学び方を習得できることのほうが、今後の生活にとても役に立つのではないかと思うようになりました。もちろんそれだけではないと思いますが……。

今回は、私が勉強で学び方を覚えてよかったことについて書きたいと思います。


先日、丸一日かけてメイクをしました。大学2年生の私ですが、恥ずかしながら今までメイクに全く興味が持てず、毎日10分でメイクを終わらせて学校に向かっていました。いざ調べるとなっても、メイクの方法は数えきれないほどあるので、やり方を工夫する必要があると感じていました。今回は、メイクをするのは自分だから、自分の顔の特徴にあったものを探すこと、そして、自分で納得できるものを実践してみる、ということを意識して調べました。それをもとに実際に自分の顔にメイクをしていくと、何となくメイクをしていた時よりも、顔立ちがはっきりしたように思います。実際に母やアルバイト先のパートナーさんに褒められて、前よりも成長した実感がわきました。


たった1日メイクについて調べ、実践しただけですが、新しい発見がありました。まず、メイクのような実践的なことも、学びにつなげることができるということ。しかも新しいことを知るのはとても楽しくて、全く興味のなかったメイクにも興味がわくようになりました。学び方を工夫したからこその結果なのではないかと思います。


学び方は、普段の遊びや生活、また、勉強で身につけることができます。まほらboでは、学び方を知っている先生がたくさんいます。しかも、認知カウンセリングの基礎理論に基づいている学び方です。そして先生自身も遊び心や学ぶ姿勢を忘れず、子どもと関わっているからこそ、子どもたちが成長します。教科だけでない勉強を、ぜひまほらboで体験していただきたいです。


まほらbo、受講生募集中

秘密基地は、東京都小金井市にあります。中央線武蔵小金井駅から徒歩5分!

希望する方は「本登録」をお願いします。

※コロナの感染状況によってはオンラインのみになることもあります。

本登録はこちら

https://forms.gle/t6FUZKJGYugc1KJVA

©2020 by 放課後まほらbo