• はんだみちこ

オンライン授業で世界が広がる


新型コロナウイルスの影響で臨時休校となってから約半年。

当たり前にできていたことができなくなって、全国の学校ではオンラインによる

様々な取り組みが始まった。

それは学校が再開されたされた今も続いているという。

オンラインの授業となれば、全国はもちろん、世界中の国々ともつなげて

「生の声」を聞くことができる。

そうすることで子供の世界は広がり、身近に感じることで意欲的に取り組めるのではないだろうか。

ひとつのテーマであっても、クラスの友達以外のたくさんの人たちと意見交換もできる。


まほらboは4月から3か月間オンラインで授業をしてきた。

答えはひとつではないことを学び、待つのではなく、行動に移せる子供たち。

その成長は目を見張るほどだった。

「オフライン」と「オンライン」のいいところを合わせたハイブリットができる日も近い。

より豊かな学びのための探求はこれからも続く…。


まほらbo その他のブログ、ニュースなどはホームページにて。

https://www.maholab.org/



31回の閲覧

©2020 by 放課後まほらbo