• はんだみちこ

ホッキョクグマ、絶滅の危機か…⁈


今日は8月最後の週末。

コロナ禍でいつもと違う夏もあっという間に終わり…。


先日、英科学誌ネイチャーの論文の記事を読んで驚いた。

それは「80年後もホッキョクグマが生き残るのは難しい」というもの。

えっ…⁈

80年なんてそんなに遠くない未来ではないか。


ホッキョクグマは冬に海氷で狩りをして脂肪を蓄え、海氷の薄い夏の間は、

陸で過ごす。

ところが、地球温暖化の影響で海氷の面積が小さくなると、陸にいる時間が長くなって

健康状態が悪化するらしい。


気温上昇の影響で、海氷の面積が減ると海面の面積が増えて、海水が暖まって氷が溶けやすくなるという悪循環。

地球温暖化を引き起こした私たちの手で、気温上昇は止められるのか。

まずは、「家庭のエネルギーがどのように作られているのか」など、身近なところから理解をして、考え、行動に移さなければいけない時がきているのかもしれない。


明日は市川伸一先生の講演会です!

https://www.maholab.org/post/ichikawa






24回の閲覧

©2020 by 放課後まほらbo