• はんだみちこ

世界の子供たちに平等な教育を


今日は雲一つない秋晴れ。朝から気持ちがいい!

こんな日は家事も捗るし、お日様の下で読書もいい。

有意義な時間を過ごしたい。


さて、今日のお題は来月のまほらboのテーマ、SDGsの4項目「質の高い教育をみんなに」について。


世界中で学校に通えない子供の数は、およそ2億6400万人といわれている。

家計を支えるために働かなくてはいけない、学費が払えないなど、その理由の多くが貧困。

紛争によって故郷を追われ、難民としてさまよう子供もいる。

学ぶどころではない。

生まれた国で人生が決まってしまうといっても過言ではないくらいだ。

教育が受けられないと社会性や、生きていくための力をつけることも難しい。

また、教える側の教師も訓練を受けていないことも多いという問題もある。


ノーベル平和賞を受賞したマララさんの言葉はこうある。

「ひとりの子ども、ひとりの教師、1冊の本、そして1本のペンが世界を変える」と。

11月も、まほらboの探求は続く…。



まほらbo後期始まりました。

毎週火曜日金曜日。小学校3年生以上。会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お問い合わせは

oukago.mahohlabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。

©2020 by 放課後まほらbo