• 93keyngreen

先生の話より子ども達の話の方が多いまほらboの授業



授業開始前から "みんな顔だせたらミュート外して話ししよう。

繋がっている子ども達 先生 スタッフとともにフリートーク!

このチョットした時間が 笑いの時間になる事もしばしば

話したい子ども達の声が重なり 様子を聞きつつ始まる放課後まほらbo


生活では

前回チャレンジ宣言した事について 子ども達からの発表を聞きます。

八田先生の優しい声かけで 子ども達からの言葉もさらに増えて

より詳しい内容で話してくれます。


算数では

問題に対して はい正解答えて終わり。

ではなく

あべ先生からの なるほど〜 どうしてそう思ったのか教えてと

さらに子ども達からの説明を丁寧に聞いていきます。


国語では

テーマに沿ったゆか先生作成スライドをじっくりと見たあと

子ども達が思ったことを発表していきます。

それぞれ子ども達の視点が面白く

話の内容に驚いたり なるほどねと思う事もたくさんあります。

ゆか先生の子ども達への声かけがまた絶妙!


今さらながら気がついた事があります。

私が経験したなかでこんなに子ども達と先生が話している授業を

他で見たことがなかったなと


そういえばこの日ふらっと寄ってくださった、小金井市教育長の熊さんが、こんなことをおっしゃっていました。


良い授業というのは、いかに教師が話をしないかだ


これこそが

放課後まほらbo スタイル!

毎週 火曜と金曜やってます。


詳細・お申し込みはこちら

https://www.maholab.org/

33回の閲覧

©2020 by 放課後まほらbo