• 学生スタッフ

僕のスライドが授業に!



学生スタッフのわたなべりょうです。


 実は私、10月の算数の授業「垂直と並行」で使う資料作りに挑戦しました。そもそも塾講師や家庭教師等はやったことがなく、大学の講義でも2科目の指導案作成、また模擬授業をした程度の経験値です。不安も多くありましたが、教科書を見たり構成を考えたりと時間をかけて作りました。(時間をかけすぎてスケジュールが大幅に遅れてしまいました…。これも技ですね。)


 あべ先生が自分のスライドをもとに授業を展開しているのを秘密基地でドキドキしながら見ていました。「実際に使われている!」という喜びとわくわくのドキドキと、「うまくいくかな」という不安のドキドキが6:4くらいで混ざっている不思議な感覚でした。


 時間の関係で省略した部分もありましたが、無事におわりました。まほらbo終了後のスタッフ間での振り返りのときに、「『今回はりょう先生が作ったスライドです』って伝えたら、前のめりになって授業を聞いていましたね。」と言ってもらえたことが、まず嬉しかったです。自分なりに工夫して作った物に興味を持ってくれたからです。


 また、スライドを作る過程で、今後の学習で肝となる物を見いだせたのが大きな収穫です。「垂直」「平行」は図形の様々なところで応用されます。図形も算数、数学分野で大きな役割を果します。それゆえ、垂直・平行を応用できるようにどう習得できるか考えていました。もちろんこれも大事なことですが、「直線はまっすぐ伸ばし続けることができる」というある種当たり前のようなことに注目することができました。この視点は今後の武器になります。振り返りの時間で参加者自身の口から出たこともよかったです。


 今回は初めてということもあり、スライド作成にとどまりましたが、今度は新たな挑戦として実際に授業もしてみたいと思います。そのために、まず大学のことを余裕を持ってこなせるようにしたいと思います。


まほらbo後期始まりました。

毎週火曜日金曜日。小学校3年生以上。会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お問い合わせは

houkago.maholabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。

©2020 by 放課後まほらbo