• まつしまゆか

短い夏休み


今年の夏休みはとても短いです。12日間しかないというところもあると聞きます。


まぁ大変!朝から晩まで塾に通って詰め込まなくちゃ!


むむむ。それでよいのですか?


せっかくの夏休み、まずはボーっとする時間、そして遊ぶ時間を確保しましょう。この二つが脳の発達に欠かせないことは、様々な科学的研究から明らかになっています。

その大切な時間を省いて、勉強漬けにするのは、軽装で三輪車に乗り、富士登山をするようなもの。脳を鍛え、学び方を学べば、富士山にもちゃんと自力で登れます。


登山に例えるなら、まずは足腰を鍛え、精神を鍛え、いざという時のサバイバル術を学び、装備を知り、仲間を作る。これらはすべて「遊び」から身に付くこと。


それでも何かを教わりたいというなら、おススメは、体を使うこと。芸術にふれること。仲間と取り組むこと。一生モノのお宝をゲットできます。


短い夏休み、どう過ごすか、まずはお子さんと話してみてください。


まほらboでは、2学期が始まる前の最終週、講演会と説明会を開催する予定です。 8月18日の午後を予定。皆さん、スケジュールを空けておいてくださいね!


問い合わせ

houkago.maholabo@gmail.com


44回の閲覧

©2020 by 放課後まほらbo