• あべようこ

子どもの自信


(うちの子、何やってるんでしょう…(;^ω^) )


どうも、ようこ先生です。子育ての一場面のお話です。

今週で3歳になる息子を育てています。早いですね、もう三年。。。

最近、自分でやりたい、やりたい!

そして、ほめて欲しい気持ちも出てきてる様子。

一方、できないことがあると「上手くできなかった…」と泣きそうになっていることも出てきました。(その顔がまた、面白いのですが、ここは笑ってはいけません。)


昨日、急に「一人でお風呂に入る!」と言い出しました。

私は『え~!!危ないよ!』

でも、どうしても私をお風呂場に入れてくれないので

仕方なく、外で見守ることにしました。

すると、まずは体を簡単に流し、湯船に浸かり、遊んでいる

私が『体はいつ洗うの?』ときくと「あったまってから」と・・・

お父さん(主人)に聞くと、いつもその流れなんだよーと

なるほど、ちゃんとこれまでのことが頭に入って予定を立ててるんだなー

と感心しました。

その後も自分で体を洗い(届いてなくて洗えてない所があるけど、まぁ構わない)

髪の毛はお父さんが指名されて、最後お父さんと入ってニコニコしてでてきました。

『すごかったね』と声をかけると誇らしげでした。


今朝、保育園で『先生に週末のお話をしてあげたら?写真見せる?』

と聞くと、「お風呂の写真を見せる!」と

しかし、フォルダを開けてもお風呂の写真は撮っておらず

『残念、なかった』と言ってもなかなか聞いてもらえませんでした。

他の写真はどう?と聞くのですが、「お風呂の写真がいい!!(泣)」の一点張りでした。


ボク、がんばった

ということを先生に伝えたかったのだと思いますが

こうやって、一つずつ自信にしていくのかなーと感じました。

小さなころは「できないこと」が多いので、「できるようになること」が分かりやすいですよね。

しかし、大きくなってからも同じです。

少しずつ、その子が「やりたいこと」「やってみたいこと」を

その子がやれる範囲で、できるような形で工夫して

やらせてみる、できればすぐに自信になるし

できなくても、何度でもチャレンジしてできれば、自信になります。

結果も大切ですが、「やろうと思った事」「がんばったプロセス」が大切ですよね。


子どもの『自信』、つけさせていますか?

(あべようこ/べっちゃん)



まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

小学校3年生以上。会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!

お問い合わせは

houkago.mahohlabo@gmail.com

オンラインでの受講も可能です。

©2020 by 放課後まほらbo