• あべようこ

知っていてよかったこと【まほらboのええ話/対話】



どうも、ゴールデンウィークも後半ですね。

いかがお過ごしですか?あべ、コーチです。

今日は(?も?)うちの子の話です。

3歳になる息子を育ててます。

世にいう「イヤイヤ期」だったり「なぜなぜ期」だったりします。

今日はなぜなぜ期について

 

子どもは2、3歳の頃から「なんで?、なんて?」と言ってきますね。

6歳くらいまでは、形を変えながら続くようです

なぜなぜ攻撃に困ってしまう方も多いですよね

いかに困るか、どうやって対処したらいいか、様々な意見があります

子どもにもよるし、親子関係にもよるところがあると思いますが

子どもの脳が著しく発達し、知的好奇心の広がっている証拠です

親の方も少しがんばりたいですよね


対応としては

*きちんと答えてあげたり

*一緒に考えたり

と、目の前の子どもや自分の状況に合わせます

私は、まずは自分が知ってることは伝えてみる

やり方なども教えてみる

それでだいたい納得しますが

それでも口癖のように「なんで?なんで?」と言うので

その時は

「なんでだろうねー」

です。


「なんでだろうねー」とこどもの気持ちに寄り添って受け止める

本やネットでもよく書かれていることですが

本当にこれ!だと思います

ただ、もう一つ付け加えるとしたら

親が本気で「なんでだろうねー」です

早く終わらせたいからではなく

適当に答えるのではなく

「なんでだろうねー」「お母さんも知りたい!」

という本気が伝わるかどうかかなと思います


まほらboでは、

大人が教える人、子どもが教わる人、ではなく

みんなが教え合い

みんなで考えを出し合い、共有します

大人と子どもが同じ目線で話ができていれば

「あ、お母さんも知らないのか」

「一緒に調べようか」

「自分でも調べてみようか」

につながると考えます

演技でなく、本気で子どもと対話してみるのはどうでしょうか?


知っていてよかったなーと思うことは

*「なんでだろうねー」と言ってもいいということ

 (大人もわからないでOK)

*子どもと本気、同じ目線で不思議がること

です。

どの年齢にもあてはまるなーと思っています(#^^#)


(あべようこ/べっちゃん)



*オンライントーク

 5月9日(日)テーマは「学力がつく体験」

 申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ 入会申込フォーム

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)


22回の閲覧0件のコメント