• まつしまゆか

ニューまほらboスタート!

まほらboの松嶋です。

先週、まほらboのスタッフでミーティングを開きました。


本来私たちは、放課後の過ごし方として、


「子どもたちと調理や野外生活を楽しみ、その中で教科学習もできる」


このような考えの元、方法を模索してきましたが、新型コロナウィルスの感染拡大の為、ずっと「野外生活」ができないでいました。しかし、その間もムッレチャレンジなどにも取り組み、できる限り理想に近いことはしてきたのです。




でもここで、やはり、もう一度私たちが本当にしたかったことに立ち戻ってみよう、そういうミーティングでした。


ニューまほらboのイメージ


私たちは「講師」ではなく「コーチ」子どもたちに寄り添いながら一緒に探究していく大人だよね?

そんなところから話が進み、コロナ禍の中でやってきて良かったことを継承しつつ、もっともっとまほらboらしい世界を創っていこうと、スタッフで決意を固くしました。


まほらboには、教科の専門家がいます。先生(コーチ)いるホームスクーリング放課後版!といった感じです。もちろん、valuesは「認知科学的アプローチ」です。


まほらbo、10月のテーマは「不平等」

海外の差別、日本の差別から様々な社会問題を学び、考えます。



このテーマがメインではありますが、10月という季節に合わせた様々な活動も用意しています。社会、算数、国語、英語というアプローチはもちろん、調理、音楽、図工、体操という要素もシャワーのように浴びます。算数のテーマは「平行と垂直」言語としての「平行」と数学の「平行」の違いにも触れます。


自由研究デー

新たに「自由研究デー」という日も2日設けました。子どもたちの発想、発案を中心に、コーチがその「好奇心」「探究心」「向上心」をバックアップします!


一緒に冒険してくれる、小学生の仲間を募集中です。


毎週火曜日金曜日。小学校3年生以上。会場は東京都小金井市です。

教材、材料費などは別途。月2万!


お問い合わせは

houkago.maholabo@gmail.com


オンラインでの受講も可能です。


©2020 by 放課後まほらbo