• 学生スタッフ

親や先生を優先する「いい子」は心と体が分離していく



先日、授業で少し考えさせられた話題があったのでそれについて書こうと思います。

それは、「いい子」でいる、ということはその子にとっていいことなのかどうか、ということです。


私はいつからか、先生に怒られないように宿題を提出したり、親の様子をうかがって行動を決めたり、いい子でいようと必死だったような気がします。もちろん、「いい子」は、生きていくうえで大切なことで、それがだめというわけではありません。ただ、いい子にし過ぎて自分の気持ちよりも親や先生の言うことを優先してしまうと、心と体が分離してしまうことがあるそうです。


それは、脳の働きが関係しています。脳は大きく分けると脳幹部(生命の維持をする)、辺縁系(感情・記憶)、大脳皮質(認知)の3つのパーツでできています。辺縁系と大脳皮質は情報を交換し合い、自分の気持ちと起きている状況を把握し、総合的に行動を決めているそうです。時には自分の思いや気持ちを抑えて、周りに合わせたりすることも大切ですが、いつもそうしていると状況だけを考えて行動するようになり、自分の気持ちが考えられなくなってしまいます。そうならないように、普段から自分の感情に耳を傾け、生活することが大事なのだと学びました。


子どもと関わるときも、子どもたちの素直な感情に蓋をしてしまわないように考えて行動したいと思います。


11月のテーマは

「 SDGs 4 質の高い教育をみんなに」です。


まほらboのでは 13日(金)と17日(火)体験会やります! 覗いてみませんか?


■11月13日(金)まほらbo体験会

時間:17時~19時30分

内容:「アフタースクール放課後まほらbo」の授業体験。算数、料理(賢者のみそ玉)など

対象:小学3年生~6年生

会場:codolaboスタジオ(東京都小金井市本町6-5-3-109)

参加費:500円

※まほらboの秘密基地があるビル、シャトー小金井のイベントです。他にも催し物があります。

※現地での受講はCOVID19対策の為、先着10名とします。

■11月15日(日)教育講演会

時間:13時30分~15時

内容:まほらboの国語コーチ、松嶋有香先生の教育講演会。テーマ「子どもに身に付けさせたい本当の学力と親のゆとり」

対象:小学3年生~6年生の保護者

会場:codolaboスタジオ(東京都小金井市本町6-5-3-109)

参加費:500円

※まほらboの秘密基地があるビル、シャトー小金井のイベントです。他にも催し物があります。

※現地での受講はCOVID19対策の為、先着10名とします。

■11月17日(火)体験入学

※要項は13日と同じです。この日は、国語、料理(コントロールサンド)などです。

お申込みはこちら

https://forms.gle/TbHLHBPQi5k2gvZR7

©2020 by 放課後まほらbo