グラフが表すこと【まほらboの学習/仕事】

先日、グラフかけますか?というブログを書きました。

https://www.maholab.org/post/20210527_abeyoko_math

学校で習って、テストでグラフかける!と言ったとしても

初めて出会った数字を白紙の状態からグラフにする

というのは意外と難しいものです。

しかし、これからの社会ではそのような力が必要になってきます。

そして、新しくなった学習指導要領の算数の一つの特徴は

「データ活用」という領域が入りました。


データについて、適切なグラフで表現し、相手に伝える活動

などが含まれてくるようです。

そのような点を踏まえて、まほらboでは

グラフとは「かくことが目的ではなく、伝えたいことがある」んだよ、と伝えています。

そのような点で見た場合、こちらのグラフ

タイトルは「子どもと、大人と、お年寄りの差」

ということで、違いに着目していて、確かに違いがよくわかりますね。


そして、このグラフをみての子どもの感想は

「お年寄りは、どうして少ないのか」

コーチからは

「日本は子どもよりお年寄りが多いって言われているのに、世界でみるとお年寄りは少ないんだねー。どうしてなんだろう?」

という投げかけがありました。

みなさんなら、どのようなことを読み取りますか?

読み取り方は人それぞれでいいんですよ。


この疑問、すぐにはとりかからなかったとしても子どもの心に疑問として持っていて

同じような話を聞いた時に思いだし、考えて始めてくれるといいなと思います。

いつも疑問は解決しなくてもよくて

疑問・学習のタネを植えていくのも大人の大切な仕事だと思っています。


(あべようこ/べっちゃん)


*オンライントーク

 6月6日(日)13:30~15:00 テーマ「思考とデザイン」

 トークのゲストは正木賢一先生

 申込フォーム https://forms.gle/a9XPFp9qb3PDnTuB9

 ご質問、お待ちしています!


*まほらboの入会について

 一緒に「遊びは最高の学び」を体験しませんか?!

 まほらboのご案内 毎週火曜日金曜日。

 小学校3年生以上推奨。

 オフラインの会場は東京都小金井市です。

 教材、材料費などは別途。月22,000円!

 お申し込みは ⇒ https://forms.gle/ujXLzitjcqCGRW5N6

 お問い合わせは⇒ houkago.mahohlabo@gmail.com

 オンラインでの受講も可能です。(月11,000円)


16回の閲覧0件のコメント