• 93keyngreen

勉強 このワードから何が浮かびますか?


小学生・中学生がたてる夏休みの予定の中で1番目立つワード

"勉強"の意味を改めて調べてみました。

・学問や技芸などを学ぶ

・将来のために経験を積むこと

・商人が商品を値引きして売ること


なるほど意味は 前向き!

教科の学びだけが 勉強ではなく絵や音楽でも。

やったことがない事にチャレンジする事も勉強。

でも勉強のワードを見る聞く子ども達の中では

ちょっと距離を置きたい存在

なぜ?

学校で学んでいる事が主に勉強で新学期からの休校の影響で急ぎ足で進んだ勉強に少し困惑しつつ短い1学期を終えたところで

家で言われる

「勉強してる大丈夫?」

「勉強しないと後で困るよ」

などの声掛けが前向きを邪魔してしまう。

ついつい言ってしまう。

でも、どの保護者も思い悩むのは

子どもが自主的に勉強に取り組めるには

どうしていけば良いのかと

放課後まほらbo では

コロナで休校になった約3ヶ月オンライン授業を続けてきて

子どもと保護者の変化を国語のゆか先生がブログにあげています。

https://www.maholab.org/post/maholab_20200801



また 今月18日と30日に教育講演会を開催します。他ではなかなか聞けない内容です。

また 講師が質問にも答えてくれます。是非 チェックしてみてください。

https://www.maholab.org/post/event_august2020

24回の閲覧

©2020 by 放課後まほらbo